断崖の女王の植え替え進行中

合間の時間で植え替え中です。

IMG_4159

Sinningia leucotricha

一気に終わらせたいなぁ。

今日も夕方から植え替え。明日、明後日で全部植え替える予定だけど土が足りるかな〜。

IMG_4163

植え替え前の状態

この状態から植え替えますが、僕は葉っぱは全部切り取ってから植え替えします。今の状態の葉はあまりきれいではないし、すぐ出てくるから心配なし。

IMG_4160

抜き上げ後

毎年の事だけど、塊根部が用土に埋まっているからどれ位大きくなっているかなぁ〜ってワクワクしながら掘り出します。まぁ今回も順調な生育。根鉢が出来ているからほぐして上の様な状態にします。

どの植物でもそうだけど、植え替えの時しか根の観察って出来ないからくまなくチェック。塊根部の傷みなし、病害虫なし!!

IMG_4161

塊根部の色も僕好み

僕の場合は植え替えの時に塊根部の上部(用土から飛び出る)の細根を出来るだけ整理します。植物本体にとっては良いのか悪いのかは分からないけど、見た目が綺麗だし。

IMG_4162

親株との比較

この親株から全部増やしています。

IMG_4164

植え替え後

塊根部をどれ位飛び出さすかは個々の判断で。僕はこれ位出します。

植え替え後は、たっぷり水をあげます。鉢底から綺麗な水が出るまで。

IMG_4166

細根を成長させるとこんな感じでくい込んでしまいます

塊根部を綺麗に育てる為にはやっぱり細根の整理が必要なのかもしれませんね。

IMG_4167

塊根の形を変形させてしまうくらい力強くなります

今回の植え替えサイズは3〜4cm。秋には上手くいけば6cm位に成長します。栽培していて感じるのは、やっぱり鉢のサイズが大きな方が塊根も早く大きくなります。2寸ポットから植え替えするのですが、3寸と2.5寸に鉢あげするとやっぱり3寸の方が大きくなります。まぁもともと大きめの株を3寸、少し小さめを2.5寸って感じで選別しているのも要因の一つとしてあると思いますが、やはり用土の量の差も十分関係していると感じています。

でもバランスも大切で、いきなり2寸から5寸の鉢なんかには植えないですよ。徐々にサイズを大きくしていきます。

関連記事

コメントを残す