松切り

今日はサボテン、多肉一切なし。画像もなしです。

今年も松切りの時期がやって来ました。毎日何百という枝をどんどん切っています。松ってお正月に使う若松みたいなものって思うかもしれないですが、僕らが切っているのは大王松。

大王松は大きくなるしはっきり言って切りに登るのは怖いです!!危ないし切り子がいないから僕たちに声がかかります。僕は自他共に認める高所恐怖症です笑 普段は4mも登ったら足がガタガタしてきます笑 でも松切りはいける!いけるって言うかただの負けん気でいってるだけだけど。まず腰にハサミとノコギリを装備して、片手に4m位の高枝切りをもって、山の斜面に3m位のハシゴを木にかけてそこから登って行きます。綺麗な枝をどんどん切りながら先端の方に登って最後はほぼてっぺんで松の芯を止めます。これが一番怖い!てっぺんの方はもちろん木も細いし、かなり揺れるし何と言っても高い!!そこでノコギリで一気に切り落とすのですが、足は制御不能だし自分の方に倒れてくる時もあるから本当に危ないです。

 

足が震えだしたら落ち着こうってまず一服。あかん全然止まらん!楽しい事想像しても全然ダメ!!早く休憩しよかーって声かからへんかなぁ〜って思うけど、中途半端な時間に休憩もある訳ないし、結局冷静を装って切る。足はもの凄い勢いで震えているけど笑 切ったら直ぐ降りるんだけど、登るより降りる方が足下が見えないから怖いです。登る時は、この枝は信用できる、とか判断しながら登るけど、降りる時は、とりあえず足がかかる所に降りて行くから怖いです。

 

一緒に切ってる僕よりちょっと若い友達は、恐怖心がないのかどんどん登るし見てて大丈夫かなぁ〜って思うけど全然平気な感じです。だからこれは僕には無理って言う木があれば行ってもらいます。怖ないのって聞いたら、めちゃめちゃ怖いで!!ってやぱり言ってます笑 さらに僕がビビって足震えてんちゃうのって言ったらこの高さは誰でも震えるわっ!平気そーに見えて、やっぱり震えているみたいです笑

 

いらん事言ってたら今度は反撃され、手伝うわぁ〜って言いながら横の木から高枝で揺らしてくるし笑 それを下でシルバーから派遣されて来ている方が心配そーに見てます笑

 

命綱があれば少しは安心して登れるのかもしれないですが、そんなのいちいち付けて作業してたら仕事にならんしいらんけど、一本一本命がけです。今年は12月の中旬までに後1万本位は切りますが、落ちずに頑張ります。更新が一ヶ月位なかったら落ちたと思って下さい笑

 

 

 

 

関連記事

コメントを残す