アデニア グラウカとか色々

蔓がよく伸びていたアデニア グラウカを剪定しました。

img_3605

adenia glauca

もう植物達も冬準備です。

枝を切らずにそのままでも良いんだけど、僕は短くカット。こっちの方が見た感じ良いから切ります。でも切る場所が大切!来年の見た目に関わる問題だから良く考えて切ります。その結果こんな感じ笑 個人的には良いと思うけどなぁ〜。この株は鉢が小さくなって来たから来年植え替えです。

塊茎部を早く太らせるのは大きな鉢に植える事です。この株も画像では分からないけど、鉢を変形さすほど地中が充実しています。

img_3607

僕の予想ですが、左は雄株(開花確認済み)右が期待の雌株(まだ未確認)

なんでこの株サイズで未確認なのかって言えば、小さな内から旅立った株だから。でも今年帰って来た。本当大きくなったなぁ〜前はこんな感じでした。

グラウカの魅力は愛嬌のある姿と、力強い塊茎部。それに綺麗な花ですね。全部やん笑

来年は種が採れれば良いんだけど。雄株だったらちょっとショックだな。

img_3608

来年の為にゆっくり休んでね

一回も切らずにそのまましといた挿し木のグロボーサは遂に枝の長さが170cmを越えました。凄いのびたなぁ〜画像はなし!上手く撮れないから。

img_3618

火星人とお友達

こいつらも今年も猛威をふるっていました笑 切ったしこれでしばらくは大人しくなります。

img_3621

墨コケシ?

正式な名前は知らないけど棘もなく可愛いから育てている株。でも今まで棘がなかったのに今年は変化が…

img_3622

めっちゃ鋭いやん

しかも長いし笑 成長も良く沢山増え肌の色が渋いしまぁ好きだけど。

img_3619

頑張って開花中の断崖の女王

やっぱり断崖の女王は良いですね!この雰囲気最高です。この株達の親はこんな感じです。

img_3620

親株

塊根の横にはこぼれ種から育った子供もいます。来年は別の場所に引っ越ししてもらう予定。このサイズになれば本当にカッコいいです。

img_3616

ずっと外に出していたアルブカ

良く葉が巻いています。でも先週からハウスに移動。夏場なんてほぼほったらかしでしたが調子も良さそうです。葉の色がちょっと悪いかな?

同じくほったらかしにしていた棘が綺麗なサボテン。

img_3595

松嵐 ほんのりピンク

この棘は白くてカッコいいです。あんまり可愛がり過ぎるのは良くないですね。ほったらかし位がちょうど良いのかも。

img_3591

アロエ プリカティリス

大株でーす。幹がツルツルの白肌でカッコいい株。この品種もほぼお手入れいらずです。

img_3583

実生の緋牡丹錦 ゼブラレインボー

白くなってるのは虫とかではなく殺菌剤の散布あと。残るとは思わなかったなぁ〜。まだまだ小さな株だから過保護に育ててます笑

img_3584

実生 バッテリー

これも小さな株で可愛がっています。何株かはバッテリー錦になりそうな雰囲気。ってか種は錦の種で蒔いているので笑

img_3585

実生 鳳頭

こちらも同じく鳳頭錦で種を蒔いています。だから何株かは錦の雰囲気が出て来ました。肌色が何とも言えない感じで好きなサボテン。コピアポアなんかも肌色が好きだな〜!!僕はまだサボテンはなかなか一人前に育てる事が出来ないけどこれからも実生には挑戦して行きます。

最後に可愛いサボテン。

img_3614

実生 烏羽玉

頑張って種まで付けていますね!

烏羽玉とかディフューサ位かなまともに育てれるのは笑

それでも毛が汚れたり、虫にやられたりなかなか上手くいかない事の方が多いけど。

本日初霜と初氷を確認しました。寒かったもんな〜ハウスの暖房の準備しといて良かったー笑

関連記事

コメントを残す