カット後のアローディア モンタグナッキー

前に挿し木する為に枝を切ったモンタグがいい感じで新しい枝を出しています。

img_3042

Alluaudia montagnacii

折れたり切る事によって、分岐します。

たま〜に何もしなくても分岐しているのもいますが、やっぱり栽培している物はカットする事によって分岐させるのが一番。充実した株で高温期であれば、2本は枝を出してくれます。でもたま〜に3本出るのもあったり、1本しか出ない物もあります。

img_3043

モンタグナッキー

僕は、こんな感じで分岐させていきます。ただ亜竜木よりは新しい枝を出すスピードはゆっくりです。でも接ぎ木のモンタグナッキーは亜竜木のパワーで早く出しそうなので来年が楽しみです。実際成長スピードは亜竜木と同等の早さで成長しています。

img_3044

これはこれで綺麗だけど接ぎ木の物はもっとトゲがカラフルで綺麗です

img_3047

ちょっと重なりすぎもうちょっと離れた場所から出てくれたら良いのに

まぁ枝を出す場所なんてコントロール出来ないからしょうがないけどこのまま成長したら窮屈そうです。

img_3049

そこそこ太いトゲ、でもまだまだ短く細いです

来年は春に植え替えるから夏でもっと強刺になったら良いなぁ〜

img_3048

小さな株で、頑張って枝を形成中 このまま1本か後ろに見えてるのが枝になるか?

ではそろそろ接ぎ木物のトゲです。

img_3050

モンタグ亜竜木接ぎ

もともと充実した株のモンタグは新しいトゲに少しだけ赤みがあるけど接ぎ木物はより綺麗だと感じています。今まで個人的にはアスケンデンスがトゲに一番赤みがあり綺麗だと思っていましたがこれは負けず劣らず綺麗!!

img_3051

アローディアの接ぎ木は初めてだし今後に期待しています

前にちょっとだけ書いたデュモーサの接ぎ木はこんなの

img_3052

理解不能のデュモーサの接ぎ木(笑)

うん。自分でも理解不能。こんな事しなくても普通に簡単に育つし!!でも実験。やってみたかったから!!成功はしているけどどうなる?順調に育てば今年は良いけど、来年は暴れだす予感。普通のデュモーサでもクネクネ育つから支柱でビシッと矯正でもしようかなと今から考えています。

後、最後にもうすぐ臭い花が咲きそうです。

img_3057

僕はめちゃくちゃ苦手な匂いのヒルスタ

花は大きくちょっと綺麗って言えば綺麗だし、姿も良いから育てているけど、香りだけは嫌い。

関連記事

コメントを残す