アデニウムとパキポディウムの様子

アデニウムが思ったより成長しないなぁ〜

img_3031

Adenium obesum

やっぱり栽培している鉢のサイズが関係しているのかな?

鉢が大きければ根が沢山張れるし育ちが良いのはその通りだと思うけど、大きすぎても水分管理が難しく、ついつい無難に小さなポットや鉢で管理してしまいます。う〜んどうすれば良いのかな?

img_3040

アデニウム オベスム

まぁこのサイズでも可愛いのは可愛いし良いんだけど、もっとブクッて太りも欲しいし、分岐ももっとして欲しいんだけどなぁ〜

成長が思わしくない原因に僕の施肥管理も関係していると思います。化成肥料の量、液肥の頻度を改善すればもう少し良い株に育つ様な気もしています。最近は用土が緑になるのを覚悟してスプレーで葉、幹に液肥を散布中。でも前にサボテンにも同じ事をしていて本体がやたら汚くなった経験がありサボテンには自粛中(笑)

img_3059

オベスムの根

鉢底から根が既に飛び出た状態なので成長が悪いのかなとも思っています。鉢上げをするべきなのかもしれないですが、今年は行ないません。丈夫な株はやっぱり根を良く張るから大きな鉢で管理した方が成長は良いはず。

img_3060

これは4.5寸の鉢で管理中のオベスムの根

見なかった事にしよ。植え替えは来年!!

今年植え替えたアラビカムは順調です。

img_3054

Adenium arabicum

屋外管理中で水やりは雨に任せています(笑)最近ちょっと雨が多いけど状態は良いです。

img_3055

枝数、幹の太りいい感じです

まだ大丈夫だけど、もう少ししたらまたハウスに入れてあげないと。

img_3034

パキポディウム デンシフローラム

アデ同様、思う様に育たないパキポディウム。

img_3033

グラキリス

肥料分のおかげで用土が緑です。それでも少しでも大きくなってほしいから、スプレー散布(笑)

img_3032

カクチペス

これはまだいい感じかな。一番成長が良いのは15年播種のエブレネウム。

img_3036

エブレネウム

かなり可愛くなってきました。

img_3038

こっちはあんまり上に伸びず用土に潜り込む様に成長中

今はまだ小さな今年実生のアデもパキポも来年はもう少し大きくなってくれるはずだし、気長に栽培していきます。

関連記事

4件のコメント

  • まりえ

    はじまして(^^)ブログ拝見させてもらってます♪この度、アデニウムやパキポの実生から育てたいと思ってるんですが、種まきの時の土をどうしようか迷ってます
    もしよければ土の配合をどうされてるか教えていただきたいです。

    • bukubuku

      初めまして。ありがとうございます。
      僕が主に使用している用土は、硬質赤玉土7:硬質鹿沼土3:パーライト3:日向土1:堆肥2の割合で配合したものを使っています。これで種まきからその後の栽培も行なっています。でもドルステニアなんかはホームセンターの播種用土ってのが一番生育が良かったです!

      これからの時期に種を蒔くとなれば、温度の確保など難しい事もあるかと思いますが、発芽した苗は可愛いし頑張って大きく育ててあげて下さいね。

  • まりえ

    お返事いただき、ありがとうございます(^-^)
    種まきから植え替えせずになんとか冬を越す感じで準備していて、そのための土をどうしようか迷っていたので、配合を教えていただいて大変嬉しいです。温度の調節など時期的に難しいかと思いますが頑張ります!

    • bukubuku

      用土はあくまで参考にしてくださいね。
      自分で色々考えて栽培するのは楽しいし、もっとこっちの配合の方が良いよってのがあったら教えて下さい。
      では頑張って栽培して下さい!!

コメントを残す