ユーフォルビア ステノクラーダとオベサ

大きくなってきたステノクラーダの枝を切りました。

IMG_2829

Euphorbia stenoclada

今回はいつもと違うやり方で挿し木をします。

僕はいつもユーフォの挿し木は切り口からでる白い樹液を洗っていましたが、洗わなくて良いよって言う方の言葉をふと思い出し、今回はそのやり方でやってみようと思いました。

IMG_2827

ユーフォルビア ステノクラーダ

良く切れる刃物で挿し木に使う部分を切り取ります。いつもながら勢い良く樹液が流れ出てきます。僕は丈夫なのか、気触れた事はないですが気触れる方もいるので注意が必要です。ここでいつもなら挿し木に使う枝の切断面を洗うのですが今回は洗わずそのまま乾燥させてみます。確かに前に倒して枝が折れた事があるのですが、そのまま何もせずほっていたら発根していた記憶があります。

IMG_2830

挿し木する為切ったもの

これを日陰で乾燥させてから用土に挿していきます。成功するかな?まぁ失敗は失敗で良いし、成功したらしたらで洗う手間も省けて採用するだけ。色々自分なりに試行錯誤しながら楽しく栽培しています。どっちにしても結果は報告しますね。

また面白いオベサの花を発見しました。

IMG_2823

Euphorbia obesa 帯化した花

帯化と言うより綴化の方がサボテンや多肉では多く使われていますね。まぁどっちでも良いけど、こんなの見たら僕はワクワクします!!この株は前も綴化の花を咲かせて種も採れました。もちろん発芽済!!今は特に変わった点はなし。今後に期待です。でも残念な事に今回の花は、受粉に使う花粉がないので種は採れないかもしれないです。

IMG_2824

種ほしかったなぁ〜(笑)

現在のチビ苗はこんな感じ。

IMG_2832

第一回目の実生分

順調な成長です。

IMG_2833

かなりらしさが出て来ました

多分ですが強刺バリダとの交配もいます。こんなの。

IMG_2836

強刺バリダ交配

IMG_2835

こいつも

因に強刺バリダの実生はこんな姿です。

IMG_2837

強刺バリダ

球体ユーフォの実生分は全て順調な生育です。撮っていないですがスザンナエもそれっぽっくなって来ています。実生からは本当に楽しいです。最後は二回目のオベサ実生の今の姿。

IMG_2838

やっぱりちょっと小さいです

ではまた不定期の更新になりますが、手が空いたら更新します!!

関連記事

コメントを残す