実生 翠冠玉の綴化

実生のロホホラを観察していたら発見しました。

IMG_2739

翠冠玉

いつもじっくり観察しているのに全然気づかなかった奴。

去年まいた翠冠は、まだまだ小さいですが大人の顔になって来た子が多いです。僕がハウスにいる時は湿度をあげる為に霧吹きをしているおかげかな(笑)何もしなくても暑いのにシュッシュとミスト散布したらとんでもなく暑くなります。

 

IMG_2740

ちょっと大きな翠冠

 

全部同じ環境、同じ栽培で生育にこの差がでます。まぁ多少の個体差はあるにしても、上手い事育てたらこんなに差は出ないと思うからまだまだ経験不足。でも最近はちょっと上手くなってきたかな(笑)

僕が一番栽培が得意なのがアローディアです。これは結構自信があります!コツはほぼほったらかしにする事です!!だって丈夫だから。。。

 

IMG_2756

烏羽玉

 

植え替えた烏羽玉も種を付けてしまいました。本当はまだ種は出来て欲しくなかったけど蕾をちぎるのを忘れていたから。出来てしまった物はしょうがないからまた種をまいとこっと(笑)

 

ちょっと前に蒔いたオベサもまたまたいい感じの発芽中です。

 

IMG_2744

ユーフォルビア オベサ

 

やっぱ自家採集の種は良いですね!ほとんど出て来ています。

他には、前に外したコピアポアに仔が吹いていました。

 

IMG_2745

コピアポア ヒポガエア

 

かなり増えるな。こんなに早く仔吹きするなんて思って無かったです。これもばんばん増やそっと。

 

IMG_2746

接ぎ木モンタグナッキー

 

亜竜木に接いだモンタグもいい感じで、ちょっとだけ強刺のトゲが出て来ました。まぁ他のモンタグも全部こんな感じやし接ぎの為かどうかは良く分かりません(笑)

 

IMG_2747

綺麗です

 

後何個か接ぎ木しよっかなぁ〜。

 

サボテンとかではないけど、ハウスの隣にでっかい樹があって、いつも昼間はタマムシが来ています。目視で確認出来るだけでも10〜20はいつも飛んでいます。樹の上の方で飛んでるから画像はないけど、光の当たり具合でキラキラして綺麗です。

樹はこんな感じ。

 

IMG_2733

20mはあるかな

 

樹木の名前は知らないけど、何をしに毎年来るのかな?僕はこの樹をタマムシの墓場って思っていたけど今年は全然死骸も見ないし違うのかな?例年はこの樹の下で死骸を沢山みるのに。

 

IMG_2735

幹はツタなどが絡みついています

 

なかなかいい雰囲気の樹です(笑)

タマムシが来るのと関係があるのかは知らないし、タマムシがそうしてるのかもしれないけどこんな葉が沢山ありました。

 

IMG_2737

なんやろ?

 

卵を産みにきているのかな?

良く分からないけど小さな頃はこの樹に登って遊んでたなぁ〜今は冬になると大王松の木に登っているけど。僕は高い所が苦手で、2、3mの高さでも足がガタガタ制御不能になるけど冬の松の木には登れます。登れるって言うか周りがどんどん登るから負けん気で登っているだけですが。でも命綱とか何の装備もなく10m位登って松の枝を切るのはなかなか大変で危険だけど、てっぺんで皆で休憩するのは非常に気持ちが良いです。風が吹けば、木が揺れるしその時は平静を装って木にしがみついているけど(笑)

因に僕が切っている大王松の枝は勝手に切っているのではなく近くの栽培農家さんが植えた木で、そこの農家さんの依頼で切っています。最近は枝を切る切子がいないから近所の僕らが呼ばれます。無断で切ってる訳ではないですよ〜!!

 

 

 

 

関連記事

コメントを残す