ガラパゴス団扇の成長ぶり

久しぶりのガラパゴス団扇サボテンです。

IMG_2558

Opuntia galapageia  

今日は黒肌タイプです。この株は大株でようやくここまで成長しました。

新しく新芽が形成されれば成長は早く、もうこんなに大きくなったんって位の感じで大きくなります。ただ大株の方が新芽が出来るのが遅いなーって僕は感じています。小さな株は早かったし。

IMG_2554

ガラパゴス団扇

他の株は順調で厚みもしっかり出て来ました。これくらいになれば挿し木に十分使えますが、まぁまだまだ行なわないです。7月か8月に行なう予定です。その際はまた書いていきます。

IMG_2556

十分な厚み

トゲがまだ小さいから弱く感じますが十分痛いので注意しないと痛い目にあいます。

IMG_2557

可愛い株

もっと大きくなるかなぁ〜って予想していたのですが今の所手乗りサイズでめちゃくちゃ可愛いやつ。この株も挿し木いきです。挿し木で迷うは何枚切るかどうかで、迷います。この株やったら黒い所2枚使うかどうか?う〜んどうしよ。

IMG_2561

中途半端な所が樽みたいになった株

なんかこの株は三角形みたいな形で団扇にならず太った物。この上も同じ様に三角形のがでるんかな〜って期待してたら全然普通の団扇(笑)挿し木いきです。

IMG_2559

金刺タイプもグングン成長中で、大きな奴は一枚で25cm以上の立派なサイズになっています。やっぱりでかい株からはでかいのが出るって感じました。

親株に残しているのはまだ新芽が出ていないです。選定ミスかな?同じ環境で栽培しているのに。唯一違う点は、たまたま黒い鉢が手元に無かったので、ちょうど良い大きさの白っぽい鉢を使用したからかな?って今さらながら思っています。やっぱり黒いのが良いです。今は在庫が無くなる前に準備していつでも使える様にしています。

関連記事

コメントを残す