サンゴ油桐の発芽

2016年6月5日に種をまいたサンゴアブラギリが順調に発芽、成長しています。

IMG_2432

Jatropha podagrica  2016年6月5日撮影

発芽までは5日でした。今回まいたのは6粒で、全て発芽しています。

自分で採った種はやっぱり発芽率最高ですね!グラキもこれくらい発芽率良かったらなぁ〜今でもちょっと悔しいです(笑)

 

IMG_2433

サンゴ油桐 6月5日撮影

 

発芽までは乾かさず管理していました。葉が完全に展開してきたら乾いたらあげる感じの栽培で管理します。

 

IMG_2434

6月5日撮影

 

撮影時点ではまだ種を持ち上げてきた所ですが、6月12日撮影の時点でこんな感じまで成長しています。

 

IMG_2479

6月12日撮影

 

早い株はもうすぐ葉が展開しそうな感じです。遅い子はこんな姿。

 

IMG_2478

 

もうちょいですね。頑張れー!!

 

IMG_2480

 

頭が重いって感じで頑張っています。

 

IMG_2481

 

こんなヒョロヒョロの棒みたいな茎が立派な姿になるって面白いですね。年内で指位の太さまでは成長する予定です。個人的に目指す姿は、小さくてブクブクしている姿にしたいのですが、いつもなかなか上手くいきません。でも親株位の姿は時間をかけて作れば簡単です。

今現在、親株は一つしかもってないので、今年中に何とか実生苗を20株位には増やしたいですが、どうだろ?僕の親株は一回の開花で上手い具合にいったら、雌花が4個咲いて、種が12個収穫出来るし何とか達成出来そうな感じもあるけど、開花の時に居てなっかたら全く採れないしなぁ〜。でも時間がかかってもこのサンゴ油桐は増やして行きたい植物です。

目標は開花サイズをいつでも20株は持っている様になりたいです。そしたらどんどん種まきして、どんどん増やします。その結果ハウスがどんどん狭くなっていきます。

 

 

 

 

 

関連記事

コメントを残す