実生 アデニウムに肥料と大失敗

順調に成長しているアデニウム オベスムに肥料をあげました。

IMG_2301

Adenium obesum

本葉もしっかりしてきて可愛い姿です。

2寸のポットで栽培しているので化成肥料を1粒いれてあげました。まだまだ小さな姿ですがぷっくり膨らみアデニウムらしさがあります。最近は雨の日が多く、外に出していると水分過多になる恐れがありまだハウス内の良い場所を与えています。

IMG_2306

アデニウム オベスム 2016年5月14日実生

栽培していて思うのは、小さな頃から太いのは、当たり前かもしれませんがその後も太りやすく良い株に育つ気がします。小さな内に根を切ったりする栽培方もあるみたいですが、僕はそのまま何もせず栽培していきます。

IMG_2321

何とも言えない可愛さです

今年はこのまま鉢あげなどはせず管理していき、来春に植え替え予定です。鉢を大きくすると水分が多くなり根腐れなどを起こす可能性もあるので安全にいきます。今の水やりは乾いたらあげる感じで、もう少し成長したら乾いてから2日後くらいに与えます。でもその時その時で対応していくのが良いですね。

IMG_2322

僕の理想的な形 

ずんぐりでめちゃくちゃ可愛い奴。80位いるなかでこんな感じの株は10株あるかないかの感じです。このまま順調に育てば良い株になります。もう少ししたら害虫予防の為に浸透移行性の農薬をパラパラっと与えます。

基本的に僕は肥料を多めに与えてしまう癖がありますが、目安は葉が薄くなって来たら与える様にしています。自分で配合したアデニウム特製の動物性肥料も使いますが、これは適量を見極めるのが難しく、いい具合に効いたら効果抜群で、与えすぎたら葉が黄色く変色し落葉してしまうパターンもあります。でも枯れる事はないですよ。

あと動物性の肥料は表面にまくとカビが発生する事もありますので、化成肥料の方が栽培管理は楽です。

アデニウムに肥料をあげていると次いでやしパキポディウムにもあげよっと思い、順調に育っている株だけ肥料を与えました。本当は本葉がもう少し出てからの方が良いと思います。

IMG_2309

パキポディウム デンシフローラム

ついにこの日が来ました。大失敗宣言です!!まだ出る!きっと出る!たぶん出るかなぁ!?と信じてきた日々でしたが、もう発芽する感じが感じれません。パキポの実生は失敗です。順調なのはデンシフローラムとカクチペス位で、グラキ、ホロンベンセは最悪です。これで僕の実生方法が悪いと実証されましたので参考にしないで下さい。でも、こんな風に種まきしたら失敗するんだ〜って感じで参考にしてもらえれば良いです(笑) 上手に発芽させておられる方の情報を参考に種まきは行なって下さいね。

IMG_2308

デンシフローラム

デンシフローラムだけ言えば発芽率は8割位で成功と言えます。

IMG_2310

カクチペス

カクチも6〜7割位の発芽率でした。ギリギリ成功かな(笑)

IMG_2311

グラキリス

グラキは1割位の発芽。まさかの大失敗。ここまで悪いとは思ってもいなかったです。あ〜かなりショックやなぁ〜来年は再チャレンジの6月以降に種まきを行こなうと決意しました。でも、蒔きたくてウズウズしてくるんねんな〜。

関連記事

2件のコメント

  • はじめまして。

    これだけ数があると美しい光景ですね。

    多肉デビューしてこちらのブログにたどり着きました。参考にさせていただきます。

    • bukubuku

      初めまして。コメントありがとうございます。

      パキポは失敗してしまい数が予定よりかなり少なくなってしまいました。

      僕も出来るだけ行なった作業などは投稿して行きますので少しでも参考になれば嬉しいです。でもちょくちょく失敗するので良いとこだけ参考にして下さいね。

コメントを残す