コピアポア ヒポガエアの植え替え準備

群生で育てようか迷ったのですが植え替えて仔を外す事にしました。

IMG_2194

Copiapoa hypogaea

今回はとりあえず抜き上げとカキ仔をしました。

コピアポア ヒポガエアは丈夫で良く増えてくれます。上の画像の様にギュウギュウになってくるので外してあげました。

外すのは簡単で、横からちょっと力を加えると綺麗にポコッととれます。根が出ている仔や何もない仔など色々です。

 

IMG_2195

コピアポア ヒポガエア

 

肌の色が面白く、いくつあっても飽きないサボテンです。今回はあまりにも小さな仔以外全て外し、20個位になりました。しばらく抜き上げといてその内ポットに置いていきます。置いとくと勝ってに根が出ています。水は発根まではやらない予定です。

 

IMG_2192

カキ仔前

 

栽培環境はハウスの中で管理しています。根の傷みもなく良い状態でした。僕は抜きあげたら必ず根や土の匂いを嗅ぎます。なんか異臭がしたら根に病害虫がいたり発生している可能性がある為です。今回も問題無し!良かったです。

 

IMG_2199

抜き上げ後

 

こんな感じで、まだ根の整理は行なっていない状態です。鉢から抜いたら匂いチェック、古い用土を落とす。綺麗になったら仔はずし、根の整理と順に行なっています。古い用土は綺麗に見えても、必ず捨てています。再生して使う事はしません。

 

IMG_2201

外し終えた株

 

画像ではまだですが、一応外した所は、親、仔共に殺菌処理を行なっています。

 

IMG_2202

外した仔

 

小さなトゲであまり痛くないですが、持ちどころによってはチクッとするので外す際は慎重に行なっています。既に根が出ている株もあれば出そうな雰囲気のものなど状態は様々でした。

最近は綺麗に細根まで整理しています。整理っていうか、全部ちぎっています。なんかその方が後々調子が良くなる気がしています。

全部終わったら、日陰の風の通りの良い所でちょっと干しておきます。十分乾き切ったら後はポットまたは、鉢に置いていきます。これで植え替え、カキ仔の作業は終了でーす。

ちょっと群生で育てたい気持ちもあったのですが、まぁ鉢数も増えるし外して良かったです。

 

 

 

 

関連記事

コメントを残す