実生 アデニウム オベスム成長中

アデニウム オベスムが順調に成長中です。

IMG_2165

Adenium obesum 撮影日2016年5月29日

かなり発芽良く非常にいい感じです。早い株は本葉がちょっこっと出ています。しっかり展開するまで後、10日位かな〜。

種まきからだいたい予定通りの成長で一安心です。発芽さえしてくれたら後は、僕の出番です。枯らさず甘やかさず管理。まぁでも可愛いチビ苗なので甘やかして育ててしまうのですが(笑)

IMG_2120

上の画像とは違う別のトレー

小さいけど既にブクッとしたのが一杯いて、ハウスは賑やかです。花の賑やかさではなく、なんと言うか無邪気な子供の様な賑やかさかな。見るたびに頑張れーって言っています。声にはださいですょ。おかしなったんちゃうって思われるのも嫌やし。

IMG_2168

アデニウム オベスム 2016年5月14日種まき

前に発芽中で書かいた時は、だいたい帽子コレクションの様にオシャレに種を被っていましたがもうほとんど帽子の苗はいなくなりました。逆に僕は外に出て作業する時は帽子をちゃんと被っています。

ここまで来たら水やりは乾いたらあげる!しっかり乾かす!っとメリハリをつけて水をあげています。肥料もそろそろ固形の物を与える予定です。2寸ポットなので、1粒。即効性の液肥は今年の株には与えていません。

IMG_2166

幹の色は、個体差がありますが日光を浴びると濃くなる感じです。加減が難しく、きついと葉が焼ける恐れもあるし。まだ完全に外には出し切っていないですが良い場所で管理中です。昔はこまめに出したり入れたりしてたけど今はやってないです(笑)

IMG_2123

徒長無く、いい長さ

順調な成長を見せてくれているオベスム達ですが、一株だけ種を脱ぐのを失敗したのか途中で何らかの異常があったのかこんな子もいます。

IMG_2169

頭が飛んじゃってます

う〜ん大丈夫かな?小さな内は生命力に溢れているからたぶん横から頭をだすと思うのですが、ちょっと心配。でも最初からこんな試練を乗り越えた株は面白い姿になったりしてかなり愛着が湧くもんです。

本葉が展開しだしたら害中予防も必要になってきます。ハダニ、スリップスの被害を受けない様にしないと。あとカイガラムシか。一番やっかいなのはカイガラムシかな?白い綿みたいなタイプの奴が新芽の部分について悪さをするので。それの排泄物が病気の元になるし。ハダニなどは葉をかすれさせ、吸汁するのでウイルスが侵入する恐れもあり厄介です。結局全部つかせたらダメって事ですね(笑)

まぁ完全な防除は僕みたいな趣味で栽培しているだけではなかなか難しいです。でも出来るだけの防除はします。我慢して農薬散布もします。さすがにこのサイズの苗には台所洗剤はかけないので。

デンプンで出来た農薬と、浸透移行性の薬で対処しよっかな。

関連記事

コメントを残す