ユーフォルビア スザンナエの実生苗

2016年4月24日に種まきしたスザンナエが順調な成長をしています。

IMG_2116

Euphorbia susannae

種まき後、約1ヶ月で早い株は本葉というか突起が出てきました。

丸く、でっぷりとし球体ユーフォルビアらしい姿で、日に日に成長しています。ここまでは順調、後は水の管理に注意が必要かな。小さな小苗のうちは、多めの水やりというか、絶えず用土を湿らせる感じで栽培していますが、そろそろ乾かす事と水をあげる事にメリハリを付けても良い様な状態まで来ています。

 

IMG_2115

ユーフォルビア スザンナエ

 

日当りも難しく、少し遮光した風の通りが良い場所で管理中です。あまり強く日光を当てると大きな株でも、ちょっとだけ日焼けを起こす感じがあるので安全に管理しています。本葉が出てきた頃からは、肥料も与え始めます。

だいたい肥料は用土の表面にバラまく感じの物を使用しています。たまに液肥もあげますが、今現在は無肥料です。6月に入ったら肥料を与えようと思っています。

 

IMG_2117

かわいいです

 

2016年5月14日種まきのオベサも最近になってやっと発芽が揃い出してきました。早い株はめちゃくちゃ早く発芽しましたが、遅い組はやっとです。

 

IMG_2111

Euphorbia obesa

まだ種の帽子を脱げていない中、一個だけすでに本葉が出ようとしているちび苗も確認できます。これだけ同じ栽培環境でも個体差ってあるんだな〜とりあえず早く発芽したもの早い成長の苗は選抜していきます。

あと凄い面白い苗を発見しました。一個の種から完璧な双子ちゃんが生まれていました。偶然多胚になっていたのかな?綴化の株から採取した種だし楽しみなちび苗です!

IMG_2112

双子ちゃん

仲良く種の帽子を被っています。しばらくはこの場所で育てる予定だから間隔をあけて種まきしたのにもうくっ付いてしまいました。まぁ双子やししょうがないですね。このまま育ててあげます。

IMG_2113

一番成長が良いもの

 

今回写真は撮っていないですがバリダも発芽が始まっています。小さな内は全く区別がつかないです。でもスザンナエにしてもオベサにしてもこんな小さな苗が大きく育つとあんな風に育つんですもんね。植物ってやっぱり面白いです。

日に日に成長や姿の変化を楽しめるのはやっぱり種まきをしている人だけの特権ですね!昨日も友達と話していたのですが種を入手したらウズウズして蒔きたくて蒔きたくてどうしようもなくなって、蒔いてしまうって話をしていました(笑)

僕もそうだし皆も、実生病ですね(笑)

あと夜に近くの川に行ったら蛍がきれいに飛んでいました。もうそんな時期なんですね。

 

 

 

 

関連記事

コメントを残す