またまたドルステニア フォエチダの植え替え

ポット一杯に育っていたドルステニア フォエチダの植え替えをしました。

IMG_2019

Dorstenia foetida

3寸ポットに何株も植わっていたので、やっと一部だけですが植え替えてあげました。

上の画像の左の株は去年の実生で非常に成長が良く、幹が最大で3cm以上に太り、いい感じで横枝も出しています。多分こいつは僕のコレクションに入る素質ありの優秀な株に育ってくれそうです!!やっぱり実生って良いな〜色んな仔が現れるし。

 

小さなポットや鉢に沢山植わっていると、間延びの原因にもなるし、病害虫も発生しやすく、あんまり良い事はないです。実際今回植え替えた株の中にも、間延びの株がいたました。葉っぱがビョーンと伸びてバランスが悪く見た目も良くないです。

 

IMG_2012

植え替え前

 

葉っぱが黄色くなっているのはただの生理現象なので普通の事です。黄色いからちぎりとろうとすると白い樹液が出ます。僕はもっとカサカサになって葉の茎を横に押すと、ポロッととれる位になるまでは無理にとりません。

 

IMG_2018

この株がホームセンターの播種用の土でまいた株 コレクション候補

 

前にも書いたのですが、ホームセンターの播種用の土はびっくりする位、ドルステニアに好影響を与えます。根量が全然違い、成長のスピードはダントツでした!!色々、栄養素が入っているんでしょーね。僕はもう使わな無いですがドルスの実生には、ちょっとオススメです!

 

IMG_2020

葉がビョーンてなってるのが徒長苗 右の方の株とかは徒長です

 

3寸鉢に植え替えます。植え替えの用土はいつもの土!水はけ重視。土は単体で僕は使わないです。色々配合する事によって、肥料の効き目や排水、保水、空気の循環などより効果的になると思っています!土の考え方も人それぞれ違うから、あれこれ考えて配合するのは面白いです。

 

IMG_2028

植え替え後

 

かっこ良くなりました!!植え替え直後はたっぷり水を与え、微塵を抜きます。これで完成。後はじっくり作り込むだけ。

 

IMG_2029

しばらくは乾いたら水をあげる感じで管理します

 

この株の親株は凄い勢いで花、花、花だらけ。

 

IMG_2021

 

株元が見えないです(笑)種もバンバン発射しています。

 

IMG_2023

種はこんな感じ 真ん中の小さいのです

 

ギガスもいい感じで成長しています。

 

IMG_2024

ドルステニア ギガス 挿木株

 

新しい枝もだして凄く生き生きしています。

 

IMG_2026

 

いつまでもこの調子でいて欲しいです。

 

株元はこんな感じです。

 

IMG_2027

ちょっとずつですが太ってきています

 

成長が遅いって言うけどそこまで遅く無い様な気がします。

 

5月14日に種をまいたアデニウムとパキポディウムのカクチペス数株、デンシフローラム数株は子葉を広げてきました。グラキリス、ホロンベンセはまだあまり変化なし。アデニウムに関しては、既に7〜8割くらいは種を持ち上げ子葉を展開しています。アデニウムはそろそろ画像付きで書こうかなと思っています。

 

 

 

 

 

関連記事

コメントを残す