赤花烏羽玉の種と実生のその後

ハウスではロホホラ達が元気一杯に花を咲かせています。

IMG_1844

赤花烏羽玉

普通の烏羽玉より赤い色が濃い種の実です。もうちょっとしたらこの種も採取しとこ。

実生した物もなかなかの発芽率で今の所順調に育っています。

 

IMG_1983

銀冠玉

 

銀冠の種が出来ている姿はこんな感じです。

 

IMG_1978

銀冠玉

 

銀冠も花の色が濃い色なので種も濃いです。それでも赤花烏羽玉の方が濃い様に感じます。こんな感じでロホホラ達は毎日咲いたり、ちょっと種を付けたり成長はゆっくりですが色々変化しています。

 

IMG_1987

実生烏羽玉

 

前に植え替えた烏羽玉も調子は良く、鉢底から白い綺麗な根が最近確認出来ました。僕は挿木したり実生を行なったら必ず鉢底のチェックをしています。まだ根が見えへんなぁ〜とか、おっ!発根してる〜とかちょくちょく持ち上げては観察しています(笑)

 

本当は動かさない方が良いんですけど、我慢出来なくて(笑)

 

IMG_1990

 

小さいけど花も咲かせています。種が出来ない様に花が咲き終わったらちぎっています。蕾の時点でちぎっても良いのですが、せっかくなので花を見てからとる様にしています。

小さな体で、花を咲かせている姿はどことなく幸せそうに見えるので。

 

IMG_1991

 

水は夕方に与えています。昨日は朝の6時前にハウスに行って気温の確認をしたら10℃でした。寒かったです。寒暖差は植物にとって良いことですが、5月14日実生のパキポとかアデニウムは多分寒かったやろなぁ〜発芽の大事な時期に10℃は可哀想でした。

 

でもいい感じですよ!すでにこんな感じの子もいます。

 

IMG_1972

アデニウム オベスム

 

種まきから5日目。

 

IMG_1973

 

頑張って根を地中に張って今にも起き上がってきそうです!

 

IMG_1979

 

左のポットの方にも頑張ってる最中の子が確認出来ます。

 

こんな感じでアデニウムは現在発芽の真っ最中です。パキポはどうかと言うと、根を地中に降ろす段階に入りだしてきた種が確認出来ました。種が用土の上にいるので、そのへんは確認しやすいです。

 

アデニウムやパキポは進展があり次第随時報告していきます。単独で記事を書けるようになるにはもう少し時間が必要ですが、僕が思ってるよりも早く書けそうな感じです。

 

後、オベサの種も少し進展があり、根を確認出来るまで動きだしているものも見つけました!ちょっとわかりにくいですがこんな感じ。

 

IMG_1980

画像中央 オベサ実生

 

今年の実生っ子達は優秀です。このまま順調に育ったらいいなぁ〜!

 

同じ球体ユーフォのスザンナエは今現在こんな感じです。

 

IMG_1984

 

かなり発芽が揃ってきました。遅い種も頑張って根を出し始めています。

 

最後に本日の烏羽玉錦の花です。

 

IMG_1989

 

暑さに呼応するかの様に咲いてます。可愛いなぁ〜

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメントを残す