オベサの種まき

昨日はユーフォルビア オベサとバリダの実生を行いました。

IMG_1892

Euphorbia obesa  の種

他にもパキポディウム、アデニウムの種をまきました。パキポやアデニウムの実生は明日書きますね。

少しずつ採取していたユーフォルビア オベサバリダの種がまとまった数になったので、ついに播種をしました。

IMG_1893

Euphorbia valida の種

少し行方不明になりましたが、オベサが約80粒、バリダが約30粒位の量です。自分で採取した種はやはりありがたみがあります。

 僕の実生方法は出来るだけ新鮮な種を硬質赤玉土、硬質鹿沼土、日向土、パーライト、バークを良く混合した物にまきます。

まく時に種子消毒は行なっていませんが、ユーフォルビアの種は、わりと粘着質な感じでピンセットなどにくっ付くので軽く洗っても良いかも知れません。でも濡れた種もまきにくいです(笑)

用土が用意出来たら、後はまくだけ!覆土はしません。軽く土に置いてく感じで大丈夫です。種の感想はオベサの方が大きく、バリダは少し小さいです。スザンナエの種はもっと小さいです。

播種が終わればジョーロで水をたっぷりあげます。僕はジョーロでやりますが、本来は腰水など底面からゆっくり水を吸わせた方が種が動く心配もなく良いと思います。

IMG_1895

基本用土

僕はこの土で実生、栽培すべて行っています。水はけ重視の土で、サァーと水が抜けます。ホームセンターで全部そろえていますが、欲しいのが売り切れていたりするので多少バークの種類が違ったりする事もあります。でもそろそろ土も選抜していつも同じ土で栽培出来る様に固定作業中です。硬質赤玉土、硬質鹿沼土、日向は選抜済!後はバーク、パーライトをどれにするか?ある程度目星を付けているのはあります。

種をまいた後の写真も撮ったと思っていたのですが撮り忘れていました。なんせパキポ、アデニウム、の種蒔きがまっていたので少しあせっていました。大きな容器で土を作ったら良いのですが、小さな容器で作っているので、種をまいては土作りの繰り返しで大変でした(笑)

さらにトレーやバットみたいな所にまいて行くのは楽ですが、2寸ポットに1粒ずつまいたので大変でした。オベサ、バリダは楽して、バットを使用しました。

IMG_1897

オベサ綴化株の種はやっぱり綴化した種

ちょっと面白い種を発見したのですが、綴化の株の種はやっぱりこんな感じになりました。発芽後の姿にちょっと期待しています。

少し途中経過ですが、多分4月24日に播種したユーフォルビア スザンナエの様子です。

IMG_1900

たしかロホホラ発芽で余った土を使用したものですが、順調に成長しています。すでに可愛い姿です(笑)

またスザンナエも報告していきます。

では明日はパキポ、アデニウムの実生です。

関連記事

4件のコメント

  • アロム

    こんにちは^^
    オベサ綴化ずっと欲しくてうちでも実生やっていて綴化でないかぁと思ってましたがやはり親が綴化でないとダメみたいですね
    オベサ綴化の種は販売される予定はありますか?

    • bukubuku

      こんばんは
      すいません綴化の種全部まいてしまい手持ちがないです。今回の種は普段は雄の綴化オベサに雌花があがってきて、その横で咲いていた自分の雄花の花粉をつけ、一株で交配したから僕も非常に楽しみな種で凄く期待しているんですょ笑 綴化の種の中身は普通の種と形は同じでしたが、大きかったです。

  • アロム

    おはようございます。
    一株で雄花と雌花が‼︎さすが綴化ですね!それは楽しみですねぇw
    また経過教えて下さいね。

    • bukubuku

      おはようございます。
      朝ハウスに確認しに行ったらまだ変化はないです。また発芽や、その後の変化があれば随時報告しますね!!

コメントを残す