パキポディウム エブレネウムの成長

小さいパキポディウム エブレネウムも少し大きくなった様な気がします。

IMG_1733

Pachypodium rosulatum var. eburneum

球体は可愛いままですが、葉が立派になってきました。

今はまだハウスで管理していて、まだまだ夜間の温度が低いので5月中旬頃に屋外に出す予定です。本当は出してあげても良いのですが、遅霜の心配があるので。

IMG_1732

パキポディウム エブレネウム

 

僕は肥料を沢山あげる癖があり、土の表面が緑になってしまいます(笑)まぁ枯れた事もないし、調子も良さそうなのでこの感じで栽培を続けて行きます。

 

IMG_1734

 

なかなか有望な感じで良い具合です。パキポやコーデックスは姿が最高なので、実生から育て甲斐がありますね。つい最近も実生病の僕は発芽実験と言う形で、パキポの種を15粒だけ蒔いてみました(笑)本格的に蒔く時は、400位播種予定です。

無加温のハウスで、発芽機を使わず出るか?どうか?本当は5月中旬〜6月が一番安全な頃ですが、重度の実生病なので我慢できませんでした。

 

IMG_1736

 

少し前に蒔いたロホホラの種は順調に発芽しだして来ています。発芽が一番早かったのは、銀冠で、次に大型系の奴、烏羽玉、翠冠は少しゆっくりな感じで現在も発芽中です。またいい感じになって来たら書く予定です。

 

では本日のグラキリスの花です。

 

IMG_1740

パキポディウム グラキリス

 

綺麗に咲いています。

 

 

 

 

 

関連記事

コメントを残す