ブルーベリーの花

今日は満開に咲いているブルーベリーです。

IMG_1575

ブルーベリー

かなり前に地植えしたブルーベリーです。毎年すごい量の果実を付けてくれます。

小さかった苗が今では見上げる程に成長しました。大実と普通の大きさを植えていて花の色が微妙に違います。

 

IMG_1572

普通の大きさのブルーベリー

 

可愛い鈴みたいな花で、庭木とかに良いです。食べて美味しい、丈夫、花きれい。三拍子揃った優秀な果樹です。でも収穫の時期になるとちょっと注意があって、収穫しているとたまに、腕にビリッと衝撃が走ってちょっと痛いです。なぜビリっとするかは、イラガと言う見た目はトゲトゲのちょっと僕好みの姿をした小さな毛虫が葉の裏にいて、そいつが刺してきます。

まぁ僕はどこにでも売っているちょっと上等の虫刺されの薬を塗ったらすぐ治るので手袋なんかしません。

 

IMG_1574

大実ブルーベリー

夏場が暑い場所はラビットアイ系の方が丈夫でいいです。

大実はさすがに大実だけあって500円玉大の実が収穫できます。味も大実は落ちるかな〜って感じなのですが全然そんな事無く凄く美味しいです。ちょうど今は蜜蜂やちょっと大きい熊蜂達が、懸命に花の中に潜り込んで足に花粉団子をつけています。おかげで沢山実が収穫出来るのでいい子達です。

 

IMG_1579

 

他にも実生4年生の大葉系ジャボチカバもちょっとだけ蕾を発見しました。

 

IMG_1582

ジャボチカバ大葉系 実生4年生

 

大葉系は早い段階から実が付き易く、実生3年で結実する株もあります。味は小葉の方が美味しいとか言いますが、そんなに差はなく凄く美味しいと思います。小葉の親株はなんか実が少ないなぁ〜と思っていたら、去年の収穫終わりにお礼肥を入れるの忘れてました。それに鉢が小さくなってきたのも要因かもと一人で思っています。

 

IMG_1580

小葉系ジャボチカバ

 

こっから色付く変化も非常に美しいです。それぞれの色の変化でリズムを感じる位美しいです。

 

IMG_1581

これも小葉系

 

ジャボチカバに限らず、鉢植えの花や、鉢植えの果樹によく起こる事なのですが、土が触ってフワフワしていると鉢の中に幼虫が住んでいます。その幼虫が根を食害している為かどんどん株が弱って来る事があります。粒剤の農薬を入れてもなかなか効かなく、果樹等の食べる実が付いている物にはやりたくないし、気づき次第植え替えを行なって新しい用土で植え替えるのが一番の対策です。

 

そのままにしていたらこんな感じになります。

 

IMG_1583

大葉系ジャボチカバ実生4年 カブトムシの小さい幼虫みたいな奴にやられた株

 

犯人はたぶんカナブンの幼虫かな?おかげでこの株は生死の瀬戸際です。僕も気づきながらなかなか植え替え作業をしなかったのも悪いのですが。鉢から抜くと幼虫が10匹以上は出て来ました。復活するかなぁ??

どこかで、ジャボの実や種を入手したら良く果肉は洗い流して早く蒔いた方がいいです。長期間保存された種は発芽率が非常に悪くなった気がします。一番良いのは食べて洗ってすぐ蒔くが理想ですね。

 

 

 

 

 

関連記事

コメントを残す