サボテンの葉

冬でも野外で越冬する団扇サボテンのたぶん這団扇です。

IMG_1192

 Opuntia humifusa たぶん?

このパイナップルの頭みたいなのが成長するにつれサボテンの葉と言うか茎になります。

この這団扇はかなり丈夫で、僕の住んでる所は冬はマイナスになるのですが全然平気です。ちなみに今年の冬の最低気温は−6℃でした。何年か前は−9℃にもなった事があります。それでもちょと紫色になるくらいで、余裕で耐えています。

IMG_1191

這団扇 たぶん?

こんなのが成長して団扇型の葉と言うか茎になるなんて不思議ですね。ほぼ手入れもいらず良いのですが刺さると厄介です。でもかなり丈夫な性質で成長も早いので、接ぎ木の台として使用してみようかなと思い育てています。

IMG_1212

3月の始めにワカメを接いでみました。ワカメの頭が赤くなっているのでたぶん成功です。

増やすのも簡単で、切って転がして置くと根が出ています(笑)

IMG_1202

こんな感じです。2月の下旬に切ったはずで、一応切り口は殺菌剤で処理してます。

 ガラパゴス団扇の新しいパッドも前回よりかなり成長して来ました。

IMG_1196

Opuntia galapageia

ハウスの中の日中の最高気温を大体35℃で管理しているので順調です。

IMG_1199

このまま育てるか挿し木に使うかちょっと悩んでいます。

IMG_1200

どうしようかな?

関連記事

コメントを残す