ユーフォルビア 花キリン

刺も花も美しいユーフォルビア 花キリンです。

IMG_1137

Euphorbia milii 大輪系

大輪の園芸種は本当に花が大きく見応えがあります。

紫陽花の様に丸く咲いたり咲き方も色々。育てるには楽しい植物です。性質も丈夫で、春〜秋は野外で栽培しています。一つ難点があるとすれば、雨が降って花の部分が密でねちょねちょなので、そこからカビが発生する事です。

IMG_1134

ユーフォルビア 花キリン 大輪系

花が咲き終わったらこまめに取り除く事が綺麗な状態を維持するポイントです。種もほっといても出来、こぼれ種で良く発芽しています。去年実生の株も小さいのに花が咲いています。

IMG_1132

トゲ

挿し木は5月頃から行います。やり方もそれぞれ違うと思いますが僕の方法は、良く切れるナイフなどで切り、切り口からでる白い樹液みたいなのをよく洗い流し日陰で十分乾燥させます。白い樹液はかぶれる方はかぶれるので注意して下さい。まぁ手に付くくらいではかぶれた事なんてないですが、目とかに入らない様に注意して下さい。あと乾かす時に殺菌剤などで断面を処理しています。だいたい4〜5日乾かし鉢やポットに挿して行きます。さす時に発根促進剤を断面に浸けています。これで後は発根するのを待つだけです。1〜2週間で鉢底から根が見えてきます。

IMG_1127

札落ちで何か分からなくなった螺旋ユーフォ

トゲが螺旋状についてかっこいい奴なのですが品種が分からなくなってしまいました(笑)花の咲き方はディディエロイデスに良く似てるのですが。ちなみに花はこんな感じです。

IMG_1129

16個の花包が綺麗に咲きます。

IMG_1131

Euphorbia gottlebei

ゴットルベイは大輪と比べたらかなり小さい花包ですが、存在感はあります。ハウスは現在、花盛りで色々な匂いがしています。

関連記事

コメントを残す