アデニア グロボーサの植え替え

去年の7月に挿し木したアデニア グロボーサです。

IMG_1091

Adenia globosa

2月の末からちょっとずつ植え替えをしています。新芽も沢山出て来ていい感じです。

実生で育った株はぷっくり膨らみトゲトゲと丸い球体でめちゃくちゃ可愛いですが、挿し木株は綺麗な球体の様にはならないのが残念です。でも時間をかければ少しずつ太ります。

IMG_1077

アデニア グロボーサ 2015年7月挿し木

しっかり根も張っているのでこのまま新しい鉢やポットに順次植え替えを行います。細根がちぎれやすいですが、あまり気にせず植えて行きます。植え替え前は土を乾かしてから行なっています。

IMG_1086

植え替え完了後。この写真は植え替え2週間はたっているので化成肥料を入れています。

植え替えが完了したら微塵が流れ切るまでたっぷり水を与えます。その後の管理は乾いたら水をあげるの繰り返しです。僕の感想では、水が好きな植物だと思います。

これから成長期に入ると凄い勢いで枝が伸びるので伸びた枝をカットし分岐させ切り取った枝は挿し木します。また挿し木を行なった際はもう少し詳しく書きます。

IMG_1087

こんな感じで枝数を増やしていきます。枝数と共に茎も太ります。

去年の挿し木時と今では、明らかに茎の太さが違います。時間がかかるけど目に見えて成長が実感できるので嬉しいです。可愛い葉も出しますがしばらくすれば自然に脱落していきます。枝を伸ばす勢いでは僕のハウスの植物の中でも多分TOP10には入ります。

IMG_1088

新芽の様子

寒さに弱いと言われていますが夜間最低気温が10℃もあれば余裕で冬もこします。枯れる事もほぼないのでじっくり育てるには楽しい植物ですね。夏場は屋外で栽培する事も可能ですが、実生株などはいきなり出すと球体が焼ける恐れがあるので少し遮光した場所で管理する方が良いです。

それではまた今からハウスで色々植え替えしてきます。

関連記事

コメントを残す