ドルステニア

ドルステニア フォエチダは暖かいハウス内では一年中咲いています。

IMG_0518

Dorstenia foetida

フォエチダでも色々なタイプがありそれぞれ個体差があり、僕も良く分かりません。

 

古株になるにつれ風格が出てかっこ良くなり、僕は好きな植物です。

IMG_0530

ドルステニア フォエチダのちょっとカッコいい奴。

 

自家受粉で種が出来、成熟したらあちこちに種を飛ばします。結構飛ばすみたいで思わぬ所からも芽が出てきます。最初は大事に種も拾い集めていたのですが最近は、飛ばし放題で他の植物の鉢で、ある程度育ったら移植する感じです。

 

IMG_0552

これはちゃんと実生した株です。2015年6月播種

ちび苗にはちょっと寒かったみたいで葉が少し赤くなっていますが、最近の暖かさで新しい緑の葉を出して来ました。ドルステニアは栽培用土でかなり成長に差が出てくる様に感じます。このちび鉢の用土は、試行錯誤中の用土で成長は遅いです。今はある程度用土も落ち着きいい感じで育つと思います。

 

IMG_0536縮れ葉タイプ これも去年播種した株。

 

IMG_0551

タイプ違いで、これは冬でも葉は緑でした。ぷっくり可愛い奴です。

 

IMG_0514

ポット苗のちびと上の画像の親株です。

 

IMG_0675Dorstenia gigas 挿し木株。

 

ドルステニア ギガスも葉を落とす事なく新しい葉が展開してきました。いい感じ。

 

IMG_0679

こぼれ種で出て来た子供。もうちょっとしたら引っ越しです。

 

 

 

関連記事

コメントを残す